Menu

Philosophy 私たちの理念

Brand Story
ブランドストーリー

モノは、語る。

「本物」と呼ばれるモノには、物語がある。
つくり手の愛情や技が細部に宿り、
深い味わいとして、こころに響く価値になる。

遥か昔から、私たちが美しい音楽を奏で、
美味しい料理を味わい、
美しい物を愛でてきたように。
本物とは、昔も今も未来も、
人にとって普遍的な
豊かさを与えてくれるものだと思うのです。

2000年以上の歴史を持ち
文化を紡いできた日本でも、
今、その価値は危機に直面しています。
膨大な情報があふれる混沌とした社会の中で、
伝統的なモノづくりを担ってきた企業は、
様々な経営課題を抱え、衰退し、
職人の生業が奪われていく。
それは伝統技術や文化の衰退、
ひいては国民性やアイデンティテイの損失という
ネガテイブなスパイラルヘと
つながっていきます。

私たちハリズリーは
歴史や伝統を大切にしながら、
時代にあわせた新しいアプローチで、
モノづくりの本来の価値を届けていきます。

半世紀以上、
士屋鞄というブランドを通じて
モノの価値を温故創新してきたノウハウ。
さらにマーケティングやマネジメント、
投資といった経営の知見を活かし、
価値観に共感できる企業や
ブランドと手を組みながら、
業界の構造を変えていく。

つかい手には、 物を持つこと、 つかうことで、
自分らしさが増していく楽しさを。
つくり手には、 物と向き合い創造することが、
自己実現につながつていく誇りと喜びを。
世の中に、 物を通じて語ることで、
人や文化がよりいっそう際立つ未来を
かたちにしていきます。

Mission
私たちの使命

温故創新で、
つかい手も、つくり手も、
豊かにする。

Vision
私たちが目指す未来

モノを通じて
“らしさ”が際立つ社会。

Value
私たちが約束する価値

私たちは、顧客視点で3つの価値を温故創新することで、新たな文化を創出します。 私たちは、顧客視点で3つの価値を温故創新することで、新たな文化を創出します。

歴史や伝統を受け継ぎながら、
現代のニーズや
ライフスタイルとマッチした、
新しいモノづくりのあり方を創新する。
モノから新しい文化をつくり、
モノでつかう人の心や感性を豊かにし、
モノをつくる人の自己実現に貢献する。
そんな企業でありたいと考えています。

Scroll Down
Loading
Close Bitnami banner
Bitnami